◉頭のいい朝の習慣術  箱田 忠昭著

fe096e7a6a878e6cbfe87b353b29596a_t.jpeg

箱田 忠昭さんは外資系企業で日本支社長を務められあのデール・カーネギー・コースの
公認インストラクターもされています。

日本一のセミナー講師と呼ばれているだけあって実践方法がわかりやすく説明されています。

ポイント

・朝は1日で一番リラックスしている時間帯。

・気持ちが前向きになる将来のことを考える。

・人は同じ行動3週間続けると習慣化する。

・ながら族になる

・前の日にやる事を決めておく。

・15分活用法をワンセットで次のようなことを15分だと集中できる

・大きな目標は小さく分けて処理する

・鏡を見てにっこり笑おう。

・物事を進めるする時には最初の4分間が一番大変。

私は朝だと短い時間に処理しようとする気持ちが働くのでとても効率が良くなる様に思います。
また、歯を磨きながら、トイレで用を足しながら等ながら作業を実践する様にしました。

15分活用法と言われていますが、時間が無いので習慣にする為に私は5分単位で行動をし始めました。

私の例ですと座禅、ストレッチ、読書、ヨガ、やる気を起こす言葉を唱えるなど。。。

笑顔をつくることも習慣にしました。

それだけでかなり前向きになり1日が充実する様に思います。

ぜひ読んで頂きたい本です。

この記事へのコメント

自由形式