◉IQ200にする習慣 苫米地英人著


脳機能学者・苫米地英人博士の本です。

著書も多く、有名な先生ですね。
こんな事を仰っています。

・抽象度を上げる。物事を俯瞰して見る高いところから見る癖をつける。

・常に物事に対して疑問を持つこと。

・勉強に努力と根性は必要ない。

・最低でも月百冊の本は読む。

・無意識をコントロールすれば同時に複数のことができるように並列的にできることを関連しながら増やして行く。

・同時に3つのことできれば7つのことを同時にできるようにする。

・人間が学ぶのはいい職業について多くお金を稼ぐためではなく人生を豊かにするため。

・子供には何が正しいかを教えるのではなく自分で考えられる人間にすること。

やはり日常を惰性で過ごすのではなく常に物事に疑問を持って違う見方をする事が必要ですね。
本を月に100冊は普通の人は厳しいと思いますが成功している人は大体多くの本を読んでいる様です。
確かに本を読むと見る世界が広がる様な気がします。

何れにしても今までの日常で出来た以上の事をする様にしていく事が必要だなと思いました。
それを繰り返して行けば気がついたら色々な事ができる様になっているかもしれませんね。

この記事へのコメント