◉幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII  岸見一郎、古賀史健 著

ベストセラーになった、「嫌われる勇気」の続編です。 「どうすれば人は幸せになれるか」をテーマに青年と哲人が哲学問答を繰り広げています。 アドラーの教育には「ほめてはいけない」という原則があるようです。 「ほめられること」を目的とする人々が集まると そこに「競争」が生まれます。 それで他者を「敵」と認識してしまうということです。 なるほど〜。言ってい…

続きを読む

◉超一流の二流をめざせ  長倉顕太 著

1000万部以上の本を世に送り出したきた孤高のプロデューサー、長倉顕太さんの本です。 世界一残酷な成功法則という帯に目が止まり、購入しました。 私たちは ストーリー(物語)を求める 完全なるものを求める 「すごい人」に惹かれて他人のストーリーにはまっていくという。 確かにそうですね。 ヒーローに憧れることはみんなありますよね。 そして、こう…

続きを読む

◉愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ  金城幸政 著

この本はたまたま空いた時間に本屋で見てピン!と来たのですぐに書いました。 服など他の物でもありますがすぐにピン!と来て買ったものって間違いはないですね。 ちなみに、著者の方の名前も顔も全く知りませんでした。 それなのに20秒で買う事を決めました。そして読んで見ると、ちょうど最近、私が考えていた事が全て書いてある本でした。 自愛を持って、尊い者として生きると、尊く生きるためにお金が…

続きを読む